ほとり暮らし

滋賀・びわ湖のほとりに暮らす整理収納アドバイザーの日常

【常識を見直す】デビットカードにしたらお金が貯まり始めました。

カードを使いこなす

初めての海外旅行はハワイでした。

成人式用に購入した振袖の特典にハワイ旅行が付いてきたのです。

その旅行のために作ったクレジットカードがセゾンカード(年会費無料タイプ)でした。

ワイキキのDFSに行って初めてカードを使った時のあのドキドキ感。

250ドルのバッグがいとも簡単に買えてしまった驚き。

カードってすごい!と思ったのです。

ここで調子にのるとカード破産ですね。

そこのところは心得ていて、カードはうまく利用すれば得することを知り、20歳の頃からほぼキャッシュレス生活に。

 

 

まやかしのステイタス、便利さの罠

社会人になると年会費有料カードを保有するようになりました

カードの特典を重視してました。

空港ラウンジが使えるとかホテルの部屋をランクアップしてもらえるとか。

世界を飛び回る生活でもないのに…(;・∀・)

今思えば、カードのステイタスに踊らされてただけです。

カッコつけたかったんです。

さらにポイント還元率の比較をしてはお得なカードを作成し、通算8枚ほどのカードを利用。

もはや趣味はクレジットカード研究。

クレジットカードを作りたい友人からよく相談を受けてました(何者)。

カードを使いこなして効率よくポイント獲得することで、安心してました。

ポイントやマイルはかなり貯まってましたが、現金の預貯金がうまくできてませんでした。

 

先延ばしにしない

お片付け習慣が身に着いて、暮らしがスッキリしてきた頃から、カードゆえの後払いのタイムラグを複雑に感じ始めます。

ついに家計管理はリアルタイムで精算したいと思うようになりました。

先延ばしにしたくない感覚です。

現状を分析して、どうすべきかを考えました。

どんなに便利でお得でもクレジットカードは所詮、借金なのだと認識できました。

いよいよ行動に起こす時です…。

 

キャッシュレスなデビットカードが貯金のカギ

でも便利なキャッシュレス生活は続けたい。

そこでデビットカード楽天銀行デビットカード)を作ってみたら、家計管理がシンプルになって、前より貯金ができるようになりました。


f:id:yumity:20180718230759j:image

手元に現金を持たないことで口座にお金が残り、貯金と投資にまわしやすくなったのです。

キャッシュレス生活のメリットを実感。

 

保険目的のクレジットカード

ちなみに今、持っているクレジットカードは年会費無料のエポスカードのみです。

流通系でステイタスゼロのカードです。

エポスカード保有目的は海外旅行保険の自動付帯です。

このカードは普段、財布に入れてません。

あとシェアリングサイクルを借りる時にクレジットカードが必要(デビットカードは不可)なので、そのための保有です。

 

お片付け習慣がもたらした変化

クレジットカード研究が趣味だった私が、クレジットカードはもういらないと思うまでになりました。

日々のお片付け習慣が、生活全般に波及したおかげです。

自分の支払習慣、金銭感覚を見直せるようになったことに、変化と成長を感じたのでした(*゚∀゚)

 

 

おわり